ネット助さん アフィリエイト

アフィリエイトの魅力〜はじめ方〜運用


[ アフィリエイトとは? ]

アフィリエイトとは?
メリット
はじめるには
提携先(ASP)
収入を増やすには
関連書籍
アフィリエイトとはaffiliateと英語で書き、加入する・会員にする・提携させるなどの意味を持ちます。

実際にネット上で意味するのは、アフィリエイト・プログラム(提携システム/成果報酬型広告)と言われるもので、A店がB社を通じてCの人のサイトやメルマガに広告を掲載してもらい、結果により報酬が支払われる仕組みです。

同じ意味でも色々な呼び方があります。
A=広告主、マーチャント、ECサイト
B=ASP(アフィリエイト・サービスプロバイダー)(アフィリエイト・ソリューション・プロバイダー)
C=アフィリエイトサイト、アフィリエイト、アフィリエイター、パートナー、パートナーサイト、サポーター等

このページを読んでいる方はBに該当する人はいないと思いますので、商品を売りたいお店や宣伝したい企業はA、ホームページやブログ等を運営中で広告を掲載して報酬を得たい人はCになります。

まずは広告の流れです。
A.広告主 B.ASP C.パートナー
○○株式会社 依頼→ □□社 ←申請
掲載→
@HP運営
△△社 依頼→ ←申請
掲載→
Aブログ運営
▽▽店 依頼→ ←申請
掲載→
Bメルマガ運営
様々な広告主がASPに広告を依頼します。 APSには様々なジャンルの広告が用意されます。
パートナーはASPに登録すると、広告の依頼が出ている企業やお店を見る事ができ、自分の媒体に合った広告主を選ぶ事ができます。 見つかれば、掲載の承認を得るために申請します。(広告主から見ると、企業イメージを損なわないためにパートナーのコンテンツが適しているか審査します。審査が無い場合もあります。)
承認が降りたら、自分のホームページやブログ、メルマガに広告を掲載します。

それを見た一般ユーザーが、
1.リンク先サイトを閲覧  2.商品・サービスを購入  3.会員登録・資料請求
などの条件を満たすと、広告主から報酬が支払われます。
※条件はASP、広告主やキャンペーンによって異なります。

現在はASPも各社存在し、広告主が直接パートナーを募集している場合もあります。
パートナーから見れば、広告は無料で掲載できる事がほとんどですが、運営しているホームページやブログなどに集客力が無ければ収入はほとんど発生しません。
マイナーなホームページでも的を絞った広告を掲載すれば効果は高くなります。
バナー作成のバナーぺぺ


著作権フリーの無料バナー台